2018年05月18日

こぼれ話「Ferie vol.61」春のお手軽 Short Trip 第3話

こんにちは、Ferie編集室の中村彰宏です。

こぼれ話「Ferie vol.61」春のお手軽 Short Trip(和歌山県・橋本市) 
第1話 第2話 第3話 第4話


5D4_8619.jpg

ネット社会の恩恵で、何を買うにしても直ぐにスマホで検索する時代となりました。クルマの購入も例外ではなく、スマホ対応画面でサクサクっと情報を入手でき、なんなら営業マンに会うことなく見積もりや、今乗っている愛車の査定まであっという間。更にいうと、クルマの値引き交渉情報や、インプレッション。そして、愛車画像を最高のロケーションで撮影した投稿がSNSを通じてワンサカ出てきます。
先日の取材で、お世話になったボルボでもネットを利用したユニークな広告の打ち出し方をしていました。


ボルボ90シリーズ(取材はXCシリーズ)を題材とした短編小説なんです。
ボルボ・カー・ジャパンは、日本文学振興会による「人生に、文学を。」プロジェクトとコラボレーションして、90シリーズを題材とした、著名作家5名による短編小説をWEB上で展開しているんです。
その5人の作家さんの顔ぶれが凄い

鈴木光司 (リング、らせん、など)
馳星周 (不夜城、漂流街、など)
谷村志穂 (結婚しないかもしれない症候群、海猫、など)
新野剛志 (あぽやん、八月のマルクス、など)
村山由佳 (星々の舟、天使の卵、など)

90series_readtolead_top.jpg

ね、数々の受賞歴や映画化された話題作の作家さんなんですよ。
私も、早速スマホで読ませていただきました。
小説家れぞれの視点で執筆された作品は見事!数行読んだところで、頭の中に映像が思い浮かび、どれも一気読みしてしまいました。ボルボは、わき役を演じており、しつこくないのが好感を持てるところ。
通勤電車や、寝る前の読書など、ちょっとした時間で楽しめる内容となっていますのでボルボファンでなくともおススメといえるのではないでしょうか。

さて、そんなボルボをお借りして、取材してまいりました。
今回は、読者モデルにも登場いただいたおかげで、恒例の私とライターという、男女の怪しい旅行感は無し。ファミリーの休日を演出することができました。

仲良く家族だんらんで
  川沿いキャンプを大満喫!

00802.jpg

最新のテクノロジー満載のボルボで橋本市までドライビング。家族みんなが楽しめる日帰りキャンプはこれからの季節に最適です。今回の車両
は、2018日本カーオブザイヤーを受賞したXC60シリーズの人気車両T5。


芝が広がるキャンプ場で
  家族でおもいきり外遊び

00803.jpg

神野々緑地キャンプ場(こののりょくち)は、温かくなるシーズンにぜひ家族で訪れていただきたい人気スポットです。スペースを十分に確保した各サイトでは、大型テントの連結もクルマの横付けも問題なし。

00805.jpg

敷地内には共同の流し台、きれいなトイレのほか、バーベキューコンロやタープのレンタルができるとあってお手軽に利用することができるのです。

神野々緑地キャンプ場
0736-33-2317(橋本市文化スポーツ振興公社)
申込受付090-9217-5804(神野々緑地管理棟)
夏季:4月1日〜10月31日(日帰りは10:00〜20:00)
冬季:11月1日〜12月25日、1月6日〜3月30日(10:00〜17:00)
日帰り1区画2,460円
宿泊(10:00〜翌10:00)1区画3,690円


食材は現地調達
  朝採り野菜と地元食材で

01002.jpg

バーベキューなどの食材を調達するなら、橋本市の産直市場で野菜や肉を購入するのがおすすめです。特に朝採り野菜は、新鮮なうえにお手頃価格で提供されるとあって、読モのご家族もびっくりしていました。

01001.jpg

やっちょん広場
0736-33-2500
橋本市岸上522-1
9:00〜18:00(11月〜3月は〜17:00)
第1水曜休

くにぎ広場
0736-33-5288
橋本市南馬場506-5
9:00〜17:00
火曜休

こぼれ話「Ferie vol.61」春のお手軽 Short Trip(和歌山県・橋本市) 
第1話 第2話 第3話 第4話
posted by Ferie Staff at 14:44| Comment(0) | Ferieロケこぼれ話・裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。