2016年02月27日

社員旅行は台湾へ2

こんにちは、Ferie編集室の中村彰宏です。

台湾旅行2日目は終日フリータイム。事前にエントリーしているオプションツアー(中正記念堂と故宮博物館+有名店で昼食という内容)を申し込んでいましたので、とりあえず路頭に迷うことはありません安心です。しかも、ガイド(添乗員)もついて6500円だから安い。おススメです。

IMG_1138.JPG

さて、はじめに向かったのは、中正記念堂。
まじめな話し、凄いスケール。
歴史的なことや蒋介石さんがどうとか、建物の高さが…とか、敷地面積が東京ドーム○○個分とか、、、、、。そういうのは後回しにして、是非、見て欲しい場所です。

IMG_1147.JPG

帰国してからネットに落ちている映像やプロの写真をみましたが、どれもダメ…。肉眼で見たスケールの大きさには程遠い感じでした。



お次は、故宮博物館。ココはさらに凄いところ。
いろいろな説がありますが、「世界4大博物館」の1つであるとガイドさんが説明していました。ちなみにその他はパリのルーブル博物館(美術館)、イギリス大英博物館、ニューヨークメトロポリタン博物館(美術館)といってました。
到着して驚いたのは、人の数。恐ろしく広いエントランスには、まるでテーマパークでアトラクション待ちのような状態。添乗員さんがチケットを用意してくれ、案内がなければ絶対に入り口にたどり着かないと思えるほど。故宮博物館の展示品の中には何億円もするお皿の数々などガイドさんが有名どころをカイツマンデ紹介してくれてほんと助かりました。
洋風の美術館ではないので、きらびやかさにはかけるものの人類の歴史的な記録としては価値のあるものばかりでした。
その中でも一番人気、超有名な「翠玉白菜」(ハクサイに虫が止まった彫刻)は長蛇の列。同僚5人でツアーに参加するも私は疲れてしまって、順番待ちの列に並ぶのはパス。後でもったいないっと叱られてしまいました。

IMG_1168.JPG

あと、博物館の館内は当然カメラ、ビデオなど撮影禁止でしたが、マナーの悪い外国人がバシャバシャと撮影しています。あとでガイドさんに確認したら、「中国人の団体客はもう手が付けられない」っと愚痴ってました。

IMG_1166.JPG

昼食は、博物館の敷地内に隣接する「故宮晶華」という立派なお店。オプションツアーで組み込まれてなければ、絶対に入れそうにない見るからに超高級店。ここもツアー添乗員さんが案内してくれるのでスムーズです。「ほんとありがたい。」

IMG_1156.JPG

そして、ランチコースが、、、。
う ま い っ !
台湾では“食”に縁がなかったのですがここは別格!「絶品っす!」
特に海老チャーハンは
や ば い っ !

IMG_1161.JPG

オプションツアーの料金から考えればおそらく日本円で3,000円ほどのランチコースだと思うのですが満足度は10,000円を超えるほど。
このお店だけでオプションツアーは成り立つほど。大満足。
そして、お昼過ぎにお食事を終えオプションツアーは終了となります。

IMG_1170.JPG

台湾は鉄道や道路など交通機関もすぐれていますのでツアーなどに参加しなくても大丈夫という方も多いかと思いますが、私のように大阪弁しかしゃべれない方は迷わずオプションツアーに参加することをおススメします。

台湾旅行は続きます。


ラベル:台湾 旅行
posted by Ferie Staff at 02:38| Comment(0) | フェリエな気持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。