2015年02月12日

ぶらり地元でエンジョイ!「茶寮 つぼ市製茶本舗」


こんにちは、Ferie編集室の中村彰宏です。

抹茶って、こんなに旨かった? 
マジでそう思ったお店を紹介しときます。(2015年1月掲載)


001.jpg



町屋でほっこり気軽に愉しむ おもてなしのお茶
 新年を迎え「和スイーツのおいしいお店でママ会がしたい」と、新たな希望に胸膨らませる尚美さんとかおりさん。そんな二人が選んだのは、堺のちん電沿い、築350年の町屋を改装し見事な和モダン空間に仕上げられた「茶寮 つぼ市製茶本舗」。老舗のお茶屋が営んでいる。



046.jpg



 店内は「市中の山居」をコンセプトに、街の中に居ながら山中の隠れ家に居るかのような設えでとても心地良い。オープン一年にもかかわらず多くの歳月を費やさねば決して醸しだすことが出来ない空気をすでに纏っているのはさすが。


041.jpg



 このような落ち着いた店内で甘味やお茶を頂いて、ママ友の二人もご機嫌さんだ。
 老舗のお茶屋がこだわり抜いた、最高級のおいしいお茶と、風味豊かに仕上げたオリジナルの和スイーツは抹茶をベースにさまざまなテイストを融合。



010.jpg
利休餅パイ 煎茶セット 1,110円。抹茶をたっぷり使った利休餅が丸々1つ入ったパイは、注文を受けてから焼き上げるスタイル。パイ生地に包まれたお餅は熱々トロトロ。利休抹茶あいすくりーむとの相性も深い


心をこめておもてなしするスタッフの気持ちもしっかり味に含まれており、茶寮でしか味わうことができない一品が完成する。
 「『大切な人と一緒にまた来よう。』と思っていただけるよう努力してます」と、話していただいたスタッフのやわらかな笑顔が忘れられない。


009.jpg
ぜんざい 煎茶セット 960円。小豆からじっくりと炊き上げた「ぜんざい」は一粒一粒が艶やか。この季節にはたまらない仕上がり。


021.jpg
【新製品】 香利休茶粥セット 1,000円。すっきりしたお茶の爽やかさが香るお粥と、お野菜の旨みをやさしくアレンジした具だくさんスープ。付け合せのお漬物は、体にしみわたる優しい味。デザートは3種類。白玉ぜんざい・抹茶プリン・抹茶あいすくりーむからお選びください。(写真は、抹茶プリン)


つぼ市の決意
昭和20年の空襲で消失した店の焼け跡より奇跡的に見つかった「茶」の看板。
絶望の淵に焼け残った看板を見て再起を誓ったとか。
今でもこの看板を見ては「お客様に最高の品質をお届けする」と決意を新たにしてる。



031.jpg



■ドリンク
その他抹茶 550円
抹茶(和菓子付)  800円
玉露 550円
煎茶 500円
ほうじ茶 400円
抹茶スムージー 650円
■スイーツ
その他利休餅パイ 850円
抹茶パフェ 800円
抹茶あんみつ 700円
ぜんざい 700円
※価格はすべて税別

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
茶寮 つぼ市製茶本舗
TEL.072-227-7809
堺市堺区九間町東1-1-2
10:30〜18:00 (L.O.17:30)
カフェコーナー 11:00〜
火曜定休
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2015年1月掲載情報



ラベル:カフェ グルメ
posted by Ferie Staff at 13:00| Comment(0) | グルメ(番外編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。