2014年05月26日

弾丸フェリー 九州(別府・湯布院・阿蘇)ツーリング 1



こんにちは、Ferieフェリエ編集室の中村彰宏です。


弾丸フェリー 九州(別府・湯布院・阿蘇)ツーリング 1
弾丸フェリー 九州(別府・湯布院・阿蘇)ツーリング 2
弾丸フェリー 九州(別府・湯布院・阿蘇)ツーリング 3


週末に、九州へソロツーに出かけました。
ソロツーとは、一人でツーリングということ。
誰にも束縛されることのない、一人旅。
自由な時間を過ごしてきました。


20140524yamanami1.jpg


・・・本当にありがたいです。


家族を持ち、子どもが生まれ、会社では教わる立場から指導する立場に・・・。
歳をとるにつれて責任と守るべきものがどんどん増えていきます。
冒険心という言葉は、心の奥底にしまったままでした。

その中で、子育てが今年開放されるのです。

自分自身に、

  「歳をとったか?」

と問いかけてみると

  「大丈夫!」


ちと、おおげさかな?
今までツーリングといっても、いつも日帰のみ。
守るべきものへの責任という考えの下、そうしていたのですが、
結婚後、はじめて泊まりでツーリングに出かけることが叶いました。


20140524yamanami2.jpg


で、行き先が、西のライダーの聖地ともいわれている場所。

大分県別府から「やまなみハイウェイ」を通り、「阿蘇パノラマライン」で火口や草千里を堪能。
さらに「阿蘇ミルクロード」を快走し、クライマックスは、通称「ラピュタの道」といわれる場所に立つ!
という憧れのルート。
走行距離250km程度なので、私のようにゆっくり流すライダーでも無理のない距離。
無理のないとはいえ、観光名所でのんびりする時間はない。写真撮影程度で予定を組む。


20140524yamanami3.jpg


大阪から別府までは、昨年取材させていただいた「フェリーさんふらわあ」を利用します。
皆さんは、フェリーさんふらわあ の 「週末弾丸フェリー」という企画をご存知でしょうか?
大阪・神戸⇔大分・別府・鹿児島を10,000円〜で往復できるというもの。
バイク+大人1人で往復12,860円〜。
弾丸だけに、夕方大阪出発−翌朝別府到着。その日の夕方まで遊び、別府出発−翌朝大阪到着。
走るのが目的のツーリングなら、約12時間、現地を走れるのです。


20140524yamanami5.jpg


12時間で250kmは余裕やん♪
最高やん、丁度イイ感じ。
別府か湯布院あたりで温泉に入ることも可能やん♪


20140524yamanami4.jpg


ということで、さんふらわあへ乗船。
お部屋についてはツーリストという最低ランクの雑魚寝が基本。
以前、取材ではデラックスという最高級のお部屋で優雅でしたが
ライダー同士の出会いは、この雑魚寝の部屋で共有されるわけですから
気になりません。


sanflower1.jpg


金曜日の出発でしたので、マスツーリングの集団より私のようなソロライダー
もしくは、2人組みが多かったように思います。
ザッとバイクの数は30台程度かな。(多いのか少ないのか?)


sanflower2.jpg


雑魚寝は気にならない・・・とかいいながら10時半に消灯するも殆ど寝れません。
2時間ごとに、ウトウト⇔デッキで気分転換。を繰り返し、ようやく到着。
帰りは、無料でいただいたお部屋のアップグレードを使おうとこの時点で決めていました。
そう、「さんふらわあ」のいいところは、乗船ごとに3ヶ月間有効の
次回利用するお部屋のアップグレード券をいただけるのです。


20140524yamanami6.jpg


ちょっと話が長くなりましたので、
続きは次回ということにします。

では。



弾丸フェリー 九州(別府・湯布院・阿蘇)ツーリング 1
弾丸フェリー 九州(別府・湯布院・阿蘇)ツーリング 2
弾丸フェリー 九州(別府・湯布院・阿蘇)ツーリング 3



posted by Ferie Staff at 16:58| Comment(0) | バイクでおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。